« 弘前は とにかくりんごを 推す街だ。【TraveLOGUE】 | トップページ | ANA111便シンガポール行きの思い出を語ろう 【TraveLOGUE】 »

シンガポールでSIMフリーのiPhoneを買う時代は終わったのか。

発表されましたね、iPhone 5cとiPhone 5s。

iPhone 3GS・iPhone 4・iPhone 4Sと三世代連続して、シンガポールでSIMフリー版を買ってきてドコモ回線で使っている私。

P4010397

左からiPhone 4S・iPhone 4・iPhone 3GS。

iPhone 5はドコモのLTEが使えないので敬遠していたのですが、今回発表されたiPhone 5cとiPhone 5sはどちらもドコモの使う周波数帯に正式に対応したそうじゃないですか。これは買いに行かねば!シンガポールのホテル予約しよう!シンガポール航空でチケット予約しよう!と勇んだまではよかったのですが、そうは問屋が卸さないということに気付いてしまったのですよ。

オンラインのApple Storeのシンガポールサイトにこんな一文があったのです。

Siniphone

http://store.apple.com/sg/buy-iphone/iphone5sより引用。

An unlocked iPhone 5s may not support LTE networks in all countries. アンロック版(=SIMフリー版)のiPhone 5sはどこの国であってもLTE回線をサポートしない…?それでは日本に持って来てもこれまで通り3G回線を使うことになってしまう。

そのページを下のほうまで見ていくと、iPhone 5s・iPhone 5cの各国でのLTE回線のサポート状況がまとめられているページ(http://www.apple.com/iphone/LTE)ヘのリンクがありました。

Iphonelte

これによると、シンガポールの携帯電話会社3社(Singtel・M1・Starhub)のLTEに対応するのはiPhone 5cだとモデルA1529、iPhone 5sだとモデルA1530。日本で売られるモデルA1456(iPhone 5c)・モデルA1453(iPhone 5s)とは異なります。

Iphoneltesin

モデルが異なるとはいえ日本で使われているいくつかの周波数帯(例えばLTEバンド1)はカバーしているのですが、LTE回線をサポートしないなどと書かれた日にはおいそれと買いにはいけない。

シンガポールでSIMフリーのiPhoneを買う時代は終わりを迎えたんですかねえ…

|

« 弘前は とにかくりんごを 推す街だ。【TraveLOGUE】 | トップページ | ANA111便シンガポール行きの思い出を語ろう 【TraveLOGUE】 »

コメント

(iPhone5sの話)
A1530は確かにLTEと言ってもFDD-LTEですから、日本ではLTEを使えないですね。シンガポールでのSIMフリー機購入は終わりましたね。
シンガポールは終わりましたが、docomoかSoftBank回線を契約している人は、まだSIMフリー機を入手できる手段があるから良いですね。
私はau利用者ですから、絶対にA1453で無ければなりません。これでなくてもiPhone5の時と同じ利用可能回線で満足できれば問題は有りませんが、折角、利用可能周波数が増えたのにそれが使えないとは残念でしかたありません。
どこかにA1453のSIMフリー機を発売してくれないですかね~。もし、これが実現すると、買値は相当高くなりそうです。

投稿: A1453SIMフリー欲しいオヤジ | 2013年9月12日 (木) 11時50分

上記コメントはいくつか間違ってますね

確かにauはa1453です
しかしdocomoもsoftbankもa1453なのです
よってauユーザーだけがa1453でなくてはならないのではなく
日本で使うユーザーであれば誰でもa1453でなくてはいけません

そしてsimフリー版を持って行って契約してくれと言っても
現状、日本の技適マークはa1453しか入っていないため
UNのSprintでsimフリーにしてもらったもの、もしくは
softbankでsimフリーにしてもらう
のどちらかです

docomoでiphone5s,5cはsim解除しません
http://smhn.info/201309-docomo-iphone-5s-5c-simlock

投稿: 名無し | 2013年9月26日 (木) 18時07分

お二方、コメントありがとうございます。
今江竜紀です。

SIMフリーのiPhoneを日本で使うのは本当に絶望的になりましたよね…
auもdocomoもSoftbankも販売しているiPhone5sはモデルA1453ですが、A1453のSIMフリー版を販売している国はなし。

USで売られているSIMフリーのA1533(GSM)だとdocomoとSoftbankで3Gが使えるもののauの3G(CDMA EV-DO)は使えない。auの3Gを使いたいならばA1453かA1533(CDMA)でなければなりませんが、そのモデルのSIMフリー版はありませんし。

シンガポール版も、中国で使われているTD-LTEの他に日本で使われているFDD-LTEをサポートしてはいますが、本文中に書いた通り海外でのLTEの利用は保証されていない。

そもそもA1453以外のモデルのiPhone5sでは日本の技適マークが出ないという話も最近分かりましたしね。

日本の携帯電話がSIMロックを解除してくれれば万々歳なのですけれど、auもdocomoもSoftbankもSIMロック解除には応じてくれませんし…

八方塞がりです。
Sprintで契約した後でSIMロックを解除したA1453がオークションに出たら、奪い合いになるでしょうねえ…

投稿: 今江竜紀 | 2013年9月26日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールでSIMフリーのiPhoneを買う時代は終わったのか。:

» シンガポールでSIMフリーのiPhoneを買う時代は終わったのか。: 天国への1マイル2 -TraveLOG AND TraveLOGUE- [伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団)]
An unlocked iPhone 5s may not support LTE networks in all countries. アンロック版(=SIMフリー版)のiPhone 5sはどこの国であってもLTE回線をサポートしない…?それでは日本に持って来てもこれまで通り3G回線を使うことになってしまう。 シンガポールでSIMフリーのiPhon... [続きを読む]

受信: 2013年9月14日 (土) 00時06分

« 弘前は とにかくりんごを 推す街だ。【TraveLOGUE】 | トップページ | ANA111便シンガポール行きの思い出を語ろう 【TraveLOGUE】 »